ゲーム

デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由

『デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由』

PS5通常版とデジタルエディションどちらを買うか悩んでいるのではないでしょうか?

PS5デジタルエディションは、通常版よりも11,000円安いのでどちらを買うか悩みますよね

「PS5通常版は売り切れ、PS5デジタルエディションなら在庫あります」そんな場面に遭遇することもあります

でも絶対にPS5デジタルエディションは買わないでください

 

PS5

PS5

 

デジタルエディションのPS5を買っては行けない理由は6つです

  • 購入したゲームを中古で売れない
  • ゲームに付いてくる特典をモノとしてもらえない
  • ゲームを高く買うことになる
  • 手持ちのPS4のゲームをPS5で遊べない
  • ウルトラHDブルーレイの映像再生できない
  • 記憶容量・ストレージを節約できない

 

本記事ではPS5を購入して1年のデジタルエディションのPS5を買っては行けない理由を詳しく解説します

PS5を買うときデジタルエディションを買ってあなたが後悔・失敗しないように役立てればうれしいです

PS5を通常版かデジタルエディションか間違いなく選び、PS5を存分に楽しみましょう

 

楽天カードを作って楽天ポイントで好きなPS5ソフトを無料で手に入れよう

 

本記事に内容

  1. デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・購入したゲームを中古で売れない
  2. デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・ゲームに付いてくる特典をモノとしてもらえない
  3. デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・ゲームを高く買うことになる
  4. デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・手持ちのPS4のゲームをPS5で遊べない
  5. デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・ウルトラHDブルーレイの映像再生できない
  6. デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・記憶容量・ストレージを節約できない
  7. PS5デジタルエディション商品情報
  8. デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由を読んでまとめ

 

1.デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・購入したゲームを中古で売れない

PS5

PS5

あなたはゲームを買って失敗したことはないでしょうか?

ゲームを買って遊んでみたらつまらなく、「クソゲー」だったなんて経験はないでしょうか?

 

どんなにつまらないゲームでも、ディスク版ならゲオやメルカリで中古として売ることができます

ですがダウンロード版で買うと、中古品として売ることはできません

PS5デジタルエディションを買ってしまうと、必然的にソフトはダウンロード版を買うことになります

 

つまりPS5デジタルエディションを買ってしまうと、クソゲー(つまらないゲーム)を買って失敗しても

中古品として売ることができないとうことです

 

PS5買うなら、デジタルエディションではなく通常版(ディスク版)を買いましょう

 

 

2.デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・ゲームに付いてくる特典をモノとしてもらえない

PS5

PS5

最近では減りましたが、ゲーム早期購入特典としてキャラクターグッズがついてくることがあります

ダウンロード版では、ゲームに付いてくる特典をモノとしてもらえないことになります

 

ゲームの特典をモノとしてもらうには、ゲームはディスク版で買う必要があります

つまりPS5デジタルエディションを買ってしまうと、ダウンロード版でゲームを買うことになり

ゲームに付いてくる特典をモノとしてもらえないことになります

 

PS5買うなら、デジタルエディションではなく通常版(ディスク版)を買いましょう

 

 

3.デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・ゲームを高く買うことになる

PS5

PS5

単純にダウンロード版のゲームは高いです

PS5版グランツーリスモ7ダウンロード版は8,690円です(2022年11月13日時点)

PS5版グランツーリスモ7ディスク版2,900円(Amazonにて2022年11月13日時点)

 

ディスク版だとGEOやメリカリで中古品を買うことも可能です

PS5をデジタルエディションで買うと、ソフトはダウンロード版で買うことしかできません

ダウンロード版はPSストアで決められた金額で買う必要があり、必然的に高い金額で買うことになります

 

ディスク版だと、Amazonや楽天・ゲオやメルカリ中古で買うことも可能で一番安いところで買うことができます

ダウンロード版はPSストアで決められた金額で買う必要があり、必然的に高い金額で買うことになります

 

 

 

4.デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・手持ちのPS4のゲームをPS5で遊べない

グランツーリスモ7

グランツーリスモ7

あなたはPS4のゲームディスク版をお持ちではないでしょうか?

PS5はPS4のソフト遊べる互換性があります

 

もしあなたがPS4のゲームディスク版を持っているのであれば、デジタルエディションのPS5は絶対に買わないでください

デジタルエディションのPS5は、ディスクを読み込めないのであなたの持っているPS4のディスク版ソフトを遊ぶことができませんので

必ずPS5は通常版(ディスク版)を購入するようにしましょう

 

 

 

5.デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・ウルトラHDブルーレイの映像再生できない

スケープス

グランツーリスモ7

PS5通常版(ディスク版)とデジタルエディションの金額差は11,000円です

11,000円でウルトラHDブルーレイの再生できるデッキは売っていません

 

11,000円で格安でウルトラHDブルーレイ買えると思えばかなりお得です

Amazonで一番安いウルトラHDブルーレイプレイヤーでも15,000円ほどするのでかなりお得です

PS5通常版(ディスク版)はウルトラHDブルーレイの再生機能もついているのもお得ですよ

 

 

 

6.デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由・記憶容量・ストレージを節約できない

グランツーリスモ7

グランツーリスモ7

PS5で遊んでいて一番困るのは、ストレージ不足(記憶容量)の問題です

PS5のストレージ(記憶容量)はITB(テラバイト・1000GB)ということですが

実際は700GB(ギガバイト0.7TB)くらいしかありません

 

PS5版グランツーリスモ7が100GBを超えます

PS5はグランツーリスモ7レベルのゲームは6~7本程度しかインストールできません

 

PS4のソフトは50GB超えるソフトはほとんどありませんでしたが

PS5は今後超多作が発売されれば、100GBを超える作品が発売される可能性があります

PS5デジタルエディションを買うと、ダウンロード版でのソフトを買うと

ストレージ(記憶容量)不足で悩むことは確実です

 

私もPS5通常版(ディスク版)で今容量不足で今悩んでいます

指定のSSD(記憶媒体)でPS5にストレージを2TB増設できるのですが

2TBのSSD(記憶媒体)なんと安いものでも30,000円します

 

ストレージ増設するのに30,000円かかります

ストレージ(記憶容量)を節約するためにもPS5のデジタルエディションは買わないようにしましょう

PS5は通常版(ディスク版)を買うようにしましょう

 

Nextorage ネクストレージ NEM-PA M.2 2280 PCIe 4.0 NVMe ヒートシンク付 PS5動作確認済み 5年保証 (ハピネットモデル 2TB)

 

7.PS5デジタルエディション商品情報

商品名 PS5デジタルエディション PS5通常版(ディスク版)
価格 税込み60,478円 税込み49,478円
ウルトラHDブルーレイ再生機能 なし あり
ディスク挿入口 なし あり

 

 

 

8.デジタルエディションのPS5を買っては行けない6つの理由を読んでまとめ

ゲーム

ゲーム

PS5は現在でも品不足ですが、必ず通常版(ディスク版)を買うようにしてください

PS5通常版(ディスク版)で買うことにより、PS5のソフトをお買い得に買うことができます

 

PS5通常版(ディスク版)で買うことにより、今あなたが持っているディスク版のPS4のソフトを

PS5で遊ぶことができます

PS5通常版(ディスク版)で買うことにより、PS5をウルトラHDブルーレイプレイヤーとして使うことができます

 

PS5を楽しむならぜひPS5通常版(ディスク版)を買ってください

PS5のソフトはディスク版でぜひAmazonや楽天でお買い得に手に入れましょう

 

楽天カードを作って楽天ポイントで好きなPS5のソフトを無料で手に入れよう

-ゲーム

© 2022 いつものんびり生活blog Powered by AFFINGER5