おすすめ本 生活

【時間がなくて忙しい・タイパを大切にするあなたにおすすめの1冊】限りある時間の使い方

『限りある時間の使い方』

時間がなくて忙しい

忙しくて自分の時間がない

時間を有効に使いたい

タイムパフォーマンスを大切にしている

 

『限りある時間の使い方』はそんなあなたの悩みを解決してくれる、時間の有効な使い方を教えてくれる1冊です

忙しくて時間がなく、焦燥感を感じていて、いつも焦っているそんな感覚になっていませんか?

コスパ、コストパフォマンスに続き最近ではタイパ、タイムパフォーマンスという言葉まで生まれています

タイムパフォーマンスとは時間を効率的に使う意味で使われます

 

少し前にはファスト映画というものが流行っていました

10分程度で映画に内容が分かるように編集した動画です

現代人はそれほど忙しく、時間効率を考えるようになりました

 

限りある時間の使い方

限りある時間の使い方

 

『限りある時間の使い方』は時間を効率的に使うことと、時間を有効に使うことはまったく違うことだと教えてくれる1冊でした

タイパ(タイムパフォーマンス)・時間を効率的に使おうと考えるほど、毎日が忙しく感じるようになり、焦りを感じる人生になっていきます

 

あなたは月がキレイな日があることを気づいているでしょうか?

星空がきれいな日、立ち止まって星空を眺めることがあるでしょうか?

家族や友達といっしょに夕食をたのしんでいるでしょうか?

家族とテレビを見ていっしょに笑う時間をたのしんでいるでしょうか?

家族や友達と一緒にいても、スマホをのぞきこんではいないでしょうか?

 

自分の考えを「時間を効率的に使う」を「時間を有効に使う」という考えにアップデートしたとき

自分の人生はより充実した、たのしいものに変わっていきます

 

時間を有効に使うためのポイントは2つ

  • 現実を直視すること
  • 幻想を手放すこと

 

  • 現実を直視すること

人の人生は80歳まで生きるとして、4000週間しかありません

時間をもつと現実的に見ることが大切です

 

「やりたいことを全部やる時間はない」

自分には限界がある

その事実を直視して受け入れれば、人生はもっと生産的で、楽しいものになるはずです

限界を受け入れるというのは、つまり「何もかもできない」と認めることです

 

何に集中して、何をやらないか

どうせ全部はできないのだから、少なくとも自分で決めた方がいいです

 

自分には限界がある「やりたいことを全部やる時間はない」

現実を受け入れることが時間を有効に使うための第一歩です

 

  • 幻想を手放すこと

今は忙しいけど、すべてが片付いた後充実した自分の未来がやってくると考えていないでしょうか?

今は仕事で忙しいけど、引退したらやりたいことができると夢いっぱい膨らんでいないでしょうか?

問題が解決しさえすれば、人生は思い通りに動き出し、時間に追われることなくゆっくり生きられると思っていないでしょうか?

 

「時間を有効に使う」ためにはこのような幻想を手放すことが大切です

未来のための現在を犠牲にすること

時間に追われることのない未来のために、今この瞬間を自由な未来の目的に使う、時間の道具化ということです

時間は道具ではなく、今この瞬間を生きてたのしむことです

 

何もかも片付いたあとの遠い未来に得られるかもしれない充実感ではなく、

今ここにある人生をなんとかしなくてはならないという視点に気づくことだと本書には書かれています

 

日々ありふれた活動に没頭することが大事です

人生には「今」しか存在しない

 

自分がどこに向かっているのかを考えるあまり、自分がどこにいるのかを忘れてしまいます

時間を道具化しないこと、つまり将来のために時間を使うのではなく、今この瞬間を楽しむこと

未来のための現在を犠牲にしないことです

 

今を犠牲にして我慢すれば、明るい未来がやってくるそんな幻想を捨てることが大切です

今を大切に楽しむことが大切です

 

「時間がなくて忙しい、忙しくて自分の時間がない」を解説するには2つの考えをアップデートすることです

現実を直視すること

「やりたいことを全部やる時間はない」

 

幻想を手放すこと

「今は忙しいけど、すべてが片付いた後充実した自分の未来がやってくる」という幻想を捨てること

人生に準備期間はなく、今この瞬間が本番だという現実ということを受け入れること

今この瞬間をたのしみ、大切にすること

 

まずは2つの考えを受け入れることから始めます

現実を直視すること

幻想を手放すこと

 

「時間を効率的に使う」という考えから「時間を有効に使う」という考えにアップデートしたとき

時間がなく忙しいというあなたの焦燥感や悩みを解決してくれます

 

時間を有効に使えると、人生たのしい時間が増えてしあわせになれますよ

 

『限りある時間の使い方』を読んで今すぐ自分の考えをアップデートしましょう

すぐに始めましょう、あなたの人生は4000週間しかないのだから

 

created by Rinker
¥1,870 (2022/11/30 07:22:07時点 楽天市場調べ-詳細)

 

楽天カードを作って楽天ポイントで好きな本を無料で手に入れよう

 



 

 

 

 

 

本記事に内容

  1. 限りある時間の使い方 現実を直視すること
  2. 限りある時間の使い方 幻想を手放すこと
  3. 限りある時間の使い方の内容紹介
  4. 限りある時間の使い方目次
  5. 限りある時間の使い方の著者の紹介
  6. 限りある時間の使い方商品情報
  7. 限りある時間の使い方を読んでまとめ

 

 

1.限りある時間の使い方 現実を直視すること

読書

読書

現実を直視するとは、現実を受け入れるということです

現実とは人の人生は4000週間しかなく、「やりたいことを全部やる時間はない」

 

自分の限界を認める

限界を受け入れるというのは、つまり「何もかもできない」と認めることです

 

自分には限界がある

その事実を直視して受け入れれば、人生はもっと生産的で、楽しいものになります

 

自分の限界、「何もかもできない」と認めると何でも受け入れること止め

自分の本当に大事なことを選択できるようになるということです

 

あなたは将来のために、今この瞬間を犠牲にしていませんか?

現実は注意力によってつくられる

何に注意を払うかによって、その人の現実が決まります

 

あなたは今何に注意を払っていますか?

あなたの人生にとって本当に大事なことに注意を向けていますか?

 

「限りある時間の使い方 現実を直視すること」とは

人生は4000週間と短く「何もかもできない」と認め

自分の今この瞬間に、大事なことに集中する、今この瞬間をたのしむということです

 

自分の人生、今この瞬間を大切にすること、今この瞬間をたのしむことで、人生はもっと生産的で、楽しいものになります

 

 

2.限りある時間の使い方 幻想を手放すこと

読書

読書

あなたは今頑張れば、自由な未来がやって来るという幻想を抱いていないでしょうか?

将来のため、今楽しむことを我慢していないでしょか?

 

「幻想を手放すこと」とは、今我慢すればいつか自由な未来がやって来るという幻想を手放して

今を精一杯生きて、楽しむこと

 

未来を計画通りにしたいと思っても絶対に安心感は得られません

なぜなら未来は本質的に、誰も知ることができないからです

 

その不安から開放されるための秘訣は、直感に反するかもしれないけれど、

「未来は決して確実ではない」という事実を受け入れることにある

 

未来をコントロールしたいという執着を手放そうということ

そうすれば不安から開放され、本当に存在する唯一の時間を生きられます

つまり今を生きることが可能になります

 

自分にあたえられた短い時間を生きはじめるなら、それを少しでも楽しみたいなら、今がその時です

 

「幻想を手放すこと」とは、つまり将来のために今を犠牲にせず、

今やりたいこと今をたのしむことだということです

 

本書の結論は

「限りある時間の使い方 現実を直視すること」とは

人生は4000週間と短く「何もかもできない」と認め

自分の今この瞬間に、大事なことに集中する、今この瞬間をたのしむということ

 

「幻想を手放すこと」とは、つまり「未来は決して確実ではない」という事実を受け入れ

将来のために今を犠牲にせず、今やりたいこと今をたのしむことだということ

 

「時間を有効に使う」ということは、やりたいこと全部はできない、未来はコントロールできない事実を

受け入れ、今最も重要なこと今やりたいことに集中すること、楽しむことだと本書には書かれています

 

 

3.限りある時間の使い方の内容紹介

読書

読書

人生はたった4000週間、

限られた時間をどう過ごすか!?

 

人の平均寿命は短い

ものすごく、バカみたいに短い

80歳まで生きるとして、

あなたの人生は、たった4000週間だ

 

焦りはさらに増していき、

人生の大事な部分には、

いつまでたってもたどり着けない

さらに、日々の時間管理に追われていると、

本当に大事な問いが見えなくなる

 

自分の限られた4000週間を、

いかに過ごすかという問いだ

 

「すべてのことを終わらせる」

という強迫観念を捨て、

自分の有限性を受け入れたうえで、

そこから有意義な人生を築く方法を紹介する

 

本書を読めば時間に対する見方が変わり、

さらには生き方が変わるだろう

 

全米衝撃のベストセラー、ついに日本上陸!

 

 

4.限りある時間の使い方目次

読書

読書

PART 1 現実を直視する

第1章 なぜ、いつも時間に追われるのか

第2章 効率化ツールが逆効果になる理由

第3章 「時間がある」という前提を疑う

第4章 可能性を狭めると、自由になれる

第5章 注意力を自分の手に取り戻す

第6章 本当の敵は自分の内側にいる

PART 2 幻想を手放す

第7章 時間と戦っても勝ち目はない

第8章 人生には「今」しか存在しない

第9章 失われた余暇を取り戻す

第10章 忙しさへの依存を手放す

第11章 留まることで見えてくるもの

第12章 時間をシェアすると豊かになれる

第13章 ちっぽけな自分を受け入れる

第14章 暗闇のなかで一歩を踏みだす

エピローグ 僕たちに希望は必要ない

付録 有限性を受け入れるための10のツール

 

 

5.限りある時間の使い方の著者の紹介

読書

読書

バークマン,オリバー

イギリスの全国紙ガーディアンの記者として、外国人記者クラブ(FPA)の若手ジャーナリスト賞などを受賞した気鋭のライター

著書『解毒剤 ポジティブ思考を妄信するあなたの「脳」へ』が世界各国で話題を呼んだ

 

ガーディアン紙で心理学に関する人気コラムを毎週執筆中

 

ニューヨーク・タイムズやウォール・ストリート・ジャーナルといったアメリカの有名紙、

雑誌サイコロジーズやニュー・フィロソファーにも記事を寄せている。ニューヨーク在住

 

 

 

6.限りある時間の使い方商品情報

商品名 限りある時間の使い方
価格 税込み1,870円
著者名 オリバー バークマン
出版社 かんき出版
ページ数 291ページ
発売日 2022年6月20日
購入方法 Amazon

 

 

 

7.限りある時間の使い方を読んでまとめ

夜明け

夜明け

最近、時間効率を考えた自己啓発本やYouTuber動画を目にすることが増えてきました

コストパフォーマンスに続いて、タイムパフォーマンスと言う言葉まで生まれています

 

時間効率の時代、秒の時代と言われています

アマゾンのページWebページの表示が1秒でも遅くなれば売上が下がると言われる時代

 

あなたも時間を効率的に使うという、焦りみたいなものを感じていませんか?

『限りある時間の使い方』を読んで、時間を効率に使うことと時間を有効に使うことは違うだと

 

実際自分もこの本を読むまで、時間の効率ばかり考え、将来役に立ちそうな本を読むことばかり考え

通勤時間も将来役立ちそうなYou Tube動画ばかり見ていました

 

でも『限りある時間の使い方』を読んで今をたのしむ「時間を有効に使う」という考えにアップデートし

今では通勤時間に好きな音楽を聴くようにしています

 

本ばかり読んでいないで、家族との時間を大切にして家族みんなで、テレビで野球を見たりして

目的達成のためや将来に役立たないけど、今をたのしむ、今最も大切なことに時間を使うようになりました

 

自分に素直に今をたのしむことに時間を使うと、不思議と気分が軽くなり、今まで以上に時間を効率的に使えるようになりました

不思議ですね、目的なく今をたのしむ、ただそれだけで気持ちが変わり人生たのしく大きく変わるんですよね

 

少し前にファスト映画というものが流行りました

時間はかけたくないけど、映画の内容は知りたい

まさに効率化の時代、秒の時代と言われる現代を表した現象ではないでしょうか

 

映画の内容を10分で知るよりも、2時間かけて大切な人と同じ映画を見て過ごすこと

2時間かけて映画を観て人物の感情や表情を見ること

内容を感じることが本当の意味で時間を有効につかうということではないでしょうか?

 

あなたは通勤時間に好きな音楽を聴いているでしょうか?

あなたは中学生や高校生の時、好きな音楽を聴きながら通学していたのではないでしょうか?

 

大人になりスマホが普及されたこの時代、人々は本当に忙しく時間を効率的に使うことばかり考え

今を本当にたのしむことを忘れてしまっているのではないでしょうか?

 

あなたも『限りある時間の使い方』を読んで、「時間を効率的に使う」から「時間を有効に使う」に考えをアップデートして

今を大切に、今この瞬間を楽しんでみませんか?

時間がなく忙しいという焦りはなくなり、人生がたのしいものに変わりますよ

 

さぁ今すぐ自分のやりたいことを存分にたのしみましょう

 

created by Rinker
¥1,870 (2022/11/30 07:22:07時点 楽天市場調べ-詳細)

 

楽天カードを作って楽天ポイントで好きな本を無料で手に入れよう

 



 

 

-おすすめ本, 生活

© 2022 いつものんびり生活blog Powered by AFFINGER5