おすすめ本 お金

【資産運用おすすめ本】これからを生きるための無敵の―お金の話・裕福であり続けるスキルを学べる1冊

『これからを生きるための無敵の―お金の話』

「もっとお金が欲しい」

みなさんお金もっと欲しいですよね?

なぜお金がもっと欲しいのでしょうか?

 

それは不安を解消したいからです

老後本当に年金はもらえるのか?

 

老後2,000万円問題、老後に年金だけでは暮らしていけない

あなたは2,000万円貯金がありますか?

 

不安がなくなればお金は必要ないのでしょうか?

いろんなお金・投資に関する本を読んできましたが

「なぜお金がもっと欲しいのか」面白い切り口でお金のことが勉強できる1冊

 

これからを生きるための無敵の―お金

これからを生きるための無敵の―お金

 

お金を「得ること」と、「維持すること」ではまったく別物のスキルが求められます

「なぜお金がもっと欲しいのか」を理解すれば、「お金を維持すること」裕福であり続けるスキルを身につけることができます

 

「2ちゃんねる」を開設者、管理人のひろゆきさんが

「お金の不安が解消されるには」
「僕たちはお金とどうつきあえばいいのか」
「バカなお金の使い方、頭のいいお金の使い方」
「これからのお金はこう稼ごう」

4つの視点からお金の知識を教えてくれます

 

『これからを生きるための無敵の―お金の話』を読んで「お金を維持すること」裕福であり続けるスキルを学んで

これからの日本でお金と心の裕福さを手に入れませんか

 

【中古】政治・経済・社会 ≪倫理学・道徳≫ これからを生きるための無敵の-お金の話 【中古】afb

 

 

本記事に内容

  1. これからを生きるための無敵の―お金の話の内容紹介
  2. これからを生きるための無敵の―お金の話目次
  3. これからを生きるための無敵の―お金の話の著者の紹介
  4. これからを生きるための無敵の―お金の話感銘を覚えたポイント
  5. これからを生きるための無敵の―お金の話商品情報
  6. これからを生きるための無敵の―お金の話を読んでのアクションプラン(明日からできる行動)
  7. これからを生きるための無敵の―お金の話を読んでまとめ

 

1.これからを生きるための無敵の―お金の話の内容紹介

ひらめき

ひらめき

これからぼくたちはお金とどうつきあえばよいのか

 

2ちゃんねる、ニコニコ動画など…、月5万円極貧生活から年収二億円まで経験した

ひろゆきがおくる、最強のお金哲学の極意! !

 

「お金ってなんだろう」「お金がないと幸せになれないの」

「お金や経済はこれからどう変わっていくのか」など

 

お金の正体やお金のしくみ、経済とお金、ネットとお金、通貨

お金はどう稼いでどう使うのが正しいのか、などなど

お金とのつきあい方がわかります!

 

2.これからを生きるための無敵の―お金の話目次

読書

読書

1.お金の不安が解消されるには(なぜ格差は広がるのか?;時給100円を奪い合う高齢者と若者 ほか)

2.僕たちはお金とどうつきあえばいいのか(僕はいかにしてお金持ちになったか?;お金持ちになってわかったこと ほか)

3.バカなお金の使い方、頭のいいお金の使い方(消費者金融でリボ払いはするな;バカを騙して儲ける人たち ほか)

4.これからのお金はこう稼ごう(確実に収入を上げる方法;プログラマーは1億円稼げる ほか)

 

 

3.これからを生きるための無敵の―お金の話の著者の紹介

読書

読書

ひろゆき

本名・西村博之。1976年、神奈川県生まれ

東京都に移り、中央大学へと進学。在学中に、アメリカのアーカンソー州に留学

1999年にインターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる

東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役など、多くの企業に携わり、企画立案やサービス運営、プログラマーとしても活躍する

2005年に株式会社ニワンゴ取締役管理人に就任

2006年、「ニコニコ動画」を開始し、大反響を呼ぶ。2015年に英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人になる

 

 

4.これからを生きるための無敵の―お金の話感銘を覚えたポイント

読書

読書

やっぱりお金の不安を解消するには?

お金が心配な人は、お金を使わないで生活する知恵を身につけたほうが、将来楽しく暮らせる可能性が高い

『お金が必要ない生き方』をうまく手に入れないと安心感は得られない

必要なのはお金じゃなく『考え方』

1万円昇給するよりも、1万円使わないほうが簡単

週末に1円も使わないで楽しめる趣味を見つけたほうが、お金を稼ぐより価値があるということ

 

週末あなたはどのくらい金を使いますか?

ストレス解消に毎週末外食して1万円を使うとしたら、年間で104万円必要です

これではお金持ちになれないし、将来のお金の不安もなくなりません

 

せっかく毎週末外食するなら、消費者から生産者へ変わりましょう

毎週末1万円かけて外食するなら、取材のつもりで外食した店のレポートをコンテンツにしましょう

外食した飲食店の良いところ、悪いところ、オススメのメニューなどブログ、You Tube、Instagramなどの

SNSで情報を発信し、単なる消費者から生産者へ変身しましょう

 

もちろん週末に1円も使わないで楽しめる趣味を見つけたほうが、てっとり早いですが

お金の必要のない生き方を見つける方法はいろいろあります

 

1円も使わない生き方も重要ですが、『消費者から生産者へ』おもしろい考え方とは思いませんか?

ひろゆきさんの『これからを生きるための無敵の―お金の話』を読めばいろんなお金の考え方を学べますよ

 

 

5.これからを生きるための無敵の―お金の話商品情報

読書

読書

商品名 これからを生きるための無敵の―お金の話
価格 税込み1,430円
著者名 ひろゆき
出版社 興陽館
ページ数 254ページ
発売日 2019年3月15日
購入方法 Amazon

 

6.これからを生きるための無敵の―お金の話を読んでのアクションプラン(明日からできる行動)

出口

出口

1万円昇給するよりも、1万円使わないほうが簡単

倹約質素な生活を目指す

自分の支出を見直してみる

 

あなたの給与は1万円昇給しましたか?

自分の支出を見直してみると1万円昇給するより、1万円使わないほうが簡単ですよ

 

 

週末に1円も使わないで楽しめる趣味を見つけたほうが、お金を稼ぐより価値があるとうこと

週末にどのくらいお金を使っているか、何に使っているか考えてみましょう

自分が何をしているときしあわせを感じるのかを考えたうえで

少額で自分の楽しめる趣味を探してみてはどうでしょうか?

 

 

7.これからを生きるための無敵の―お金の話を読んでまとめ

夜明け

夜明け

お金の不安を解消することが、お金持ちになる第一歩だと感じさせる1冊でした

物欲というのは、底がなく永遠に満たされることはありません

 

人はしあわせになるために、生きています

自分が何をしあわせに思うのか考えたうえで、『お金が必要ない生き方』をうまく手に入れることが重要

今一度、自分の人生で何が自分をしあわせにしてくれて、何が大切か考えるきっかけになる1冊

 

『これからを生きるための無敵の―お金の話』を読んで裕福であり続けるスキルを身につけて

しあわせな人生を手に入れませんか?

 

【中古】政治・経済・社会 ≪倫理学・道徳≫ これからを生きるための無敵の-お金の話 【中古】afb

-おすすめ本, お金

© 2022 いつものんびり生活blog Powered by AFFINGER5